Mac OS 上で WindowXP を走らせる2012年04月12日 12:35

遠隔読影用PCのバックアップを MacBook Air でやってしまおうという魂胆なのである
VM ware を使えば簡単なことで、すでに Windows 7 の仮想PCは作成済みなのだが、音声入力用の AmiVoice との相性が今ひとつ悪いため
いにしえの Windows XP の登場とあいなったわけである

ところがここでひとつ問題が生じた
Win XP Pro のCD-ROMは持っているのだが
アップグレード版のため Win98 か Wiin2000 のディスクがないと
新規インストールができないのだ
さりとて中古の WinXP CD-ROM をネットで購入しようとすると
6万円などというばか高い金額をふっかけられてしまう

ひょっとして Win98 のディスクなら安く手に入るのではと検索してみたら
1500円でアップグレード版のCD-ROMを売っているではないか

早速購入して試したところ、なんなく XP のインストールができてしまった
あとは Wi-Fi ルータと無線LANアダプタと画像DL用のBOX-PCを持ち歩けば(最後のがかなりの重さではあるが)
どこででも仕事ができるのである
むははは

コメント

_ K_Yuming ― 2012年04月12日 14:54


ねぇ。XP のサポートは2014年4月涅槃会の日でおわっちゃうよ。もう2年ないけど大丈夫なの?

http://www.itmedia.co.jp/news/articles/1204/11/news015.html

#マシンを7の64にしたら、秀丸エディターのキーとATOK2001のfunction キーが競合してる。:-(
#紅踏Yumingから、K_Yumingになってしまいました。(;_;)

_ 卓 ― 2012年04月13日 05:51

そうなんだよねー
どうするつもりなんだろ→読影会社

コメントをどうぞ

※メールアドレスとURLの入力は必須ではありません。 入力されたメールアドレスは記事に反映されず、ブログの管理者のみが参照できます。

※なお、送られたコメントはブログの管理者が確認するまで公開されません。

名前:
メールアドレス:
URL:
コメント:

トラックバック

このエントリのトラックバックURL: http://takunakajo.asablo.jp/blog/2012/04/12/6409288/tb

※なお、送られたトラックバックはブログの管理者が確認するまで公開されません。

_ CHORALIS - 2012年04月13日 05:48

これでどこでも遠隔読影できる…と思ったのもつかの間
MacBook Air は無線LAN
データDL用BOXは有線LANで別のネットワーク上ではないきゃ
データBOXを無線LANネットワークにつなぎ替えれば